色彩検定 申し込みから受験までの流れ

こんにちは 1級 色彩コーディネーターのイシカワです。

このページでは「色彩検定の試験申し込み~受験~合否通知到着」といった一連の流れを紹介します。

※具体的な申し込み方法について知りたい方は「参考:試験の申し込み方法」のページを参考にしてください

申し込み以後の流れは?

検定申し込みから、検定受験、結果発表(合否通知)までの流れは以下のとおりです。

1級の場合は、1級1次試験の合否通知が同時に2次試験の受験票になります。

b6pict_juken_ngare

(1) 申し込み

色彩検定の具体的な受験申し込み方法に関しては「試験の申し込み方法」のページを参考にしてください。

色彩検定の具体的な申し込み方法

2015.04.06

(2) 受験票が届く

試験の2週間前ぐらいを目安に受験票(はがき)が届きます。

受験票には「受験番号」や「受験会場・教室」などが記載されています。

試験当日に、この受験票が必要になりますので なくさずにしまっておきましょう。

また「検定の受験地は?」のページでも書いたように、受験会場へのアクセス方法などは事前に調べておきましょう。

色彩検定の受験地は? 自分が受験する会場の確認方法

2015.04.06

受験票の発送時期に関しては「夏期検定=6月中旬ころ」「冬期検定=10月下旬ころ」となっています。

色彩検定協会のツイートをフォローしておこう!

色彩検定協会の公式ツイッターでは、受験票を発送した際にその旨をツイートしています。


受験票のほか、合否通知の発送なども小まめにツイートしていますので、フォローしておくと便利です。

受験票が届かない時は?

基本的に受験票は「試験日のおよそ10日前までに送付」されるとのことなので、その期間までに受験票が手元に届かない方は、色彩検定協会に問い合わせてみましょう。

色彩検定協会への問い合わせ
http://www.aft.or.jp/inquiry/

(3) 試験当日

試験当日の具体的な流れに関しては「試験当日の流れ(2.3級)」や「1級2次試験の実際(管理人の体験記)」のページを参考にしてください。

色彩検定:2.3級の試験当日の流れ

2015.04.06

大手スクール系などでは、夕方~夜半にかけてWEB上に解答速報が掲載されます(解答速報を発表しているサイトのまとめ)。

色彩検定:2017年度冬期(11月12日実施)解答速報のまとめ

2015.04.06

(4) 合否通知が届く

2.3級試験の場合試験後、約1ヶ月(夏季)または、1.5ヶ月(冬季)ほどで合否通知が届きます。

冬季が若干遅れるのは1級1次試験の採点が優先されるためと思われます。

1級1次試験は、試験後3週間程度で合否通知が届きます。

合格していた場合、この1次合格通知が同時に受験票にもなりますので、なくさないようにしましょう。

1級1次試験合否通知にも未着問い合わせ期間が設けられています(2日間)。

合否通知の郵送時期

  • 夏期(2.3級):7月下旬
  • 冬期(2.3級、1級1次):12月下旬

1級1次の合否通知が届いてから、2次試験までは10日前後しかありません。

2次試験は特殊な設問方法になるため ここから対策をはじめても絶対に間に合いません!

2次試験対策の開始時期には余裕を持ちましょう。

(5) 合格証書・資格証の交付

合格証書・資格証の郵送時期は、夏季・冬季で若干異なります。

  • 夏期(2.3級):8月下旬
  • 冬期(2.3級、1級1次):翌年2月中旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です