色彩検定・独学受験におすすめの1級問題集&参考書【2020年版】

書店の色彩検定コーナー2

こんにちは、1級 色彩コーディネーターの石川です(@shikisai_online)。

この記事では色彩検定の独学受験生の皆さんに、おすすめの1級用 問題集・参考書を紹介しています(2.3級のおすすめ問題集はコチラ)。

【重要】公式テキストの改定と問題集の対応状況

色彩検定では、2020年に公式テキストが新しくなりました。そのため「試験範囲」となる項目も各級でそれぞれ変動があります。

ただし、現時点において、新テキスト(2020年改訂版)に対応した問題集などは、まだ発売されていません。※2020年2月時点

そのため この記事で紹介している問題集も 旧テキスト(2009年改定版)に準拠した内容となっていますので、その点はご留意ください。

試験の経過措置

色彩検定協会では、新テキストへの移行措置として、以下の試験までは旧テキスト(2009年改定版)でも対応可としています。

  • 2.3級・・・2020年度 夏期検定(6月実施)までは 旧テキストでも対応可
  • 1~3級・・・2020年度 冬期検定(11月実施)までは 旧テキストでも対応可

これにより、2020年度の冬期試験に関しては、新旧いずれのテキストで学習しても不利にならない出題が行なわれます。

具体的には、新テキストのみ、もしくは旧テキストのみにしか記載がない項目については、出題が見送られるものと思われます(予想)。

2021年度以降は、完全に新テキスト(2020年度改訂版)に沿った形で出題が行われます。

管理人より
【2020.07追記】従来2.3級の旧テキストは「2020年夏季検定まで対応」となっていました。しかし 新型コロナウイルスの影響で夏季検定が中止になったことを受け、2.3級についても「2020年度冬期検定まで 旧公式テキストでも対応可能」と変更されました。

関連記事 新旧版の内容の違いを比較した記事を作成していますので、そちらも合わせてお読みください。

テキスト改訂2020:イメージ

公式テキストの改定(2020年改定)について:新旧版を比較してみた【簡易版】

2020/02/19

1級1次のおすすめテキスト

created by Rinker
¥4,070 (2020/10/25 14:15:04時点 Amazon調べ-詳細)
種類:公式テキスト
おすすめ度:★★★★★
管理人感想:出題範囲を確認する意味でも公式テキストは必須! 1級は公式テキストの記述のみでは理解しづらい部分が多いので「公式テキスト+参考書+解説書」という強力布陣で臨んだ方が良いかと思います。
created by Rinker
¥1,650 (2020/10/25 18:07:35時点 Amazon調べ-詳細)
種類:参考書
おすすめ度:★★★
管理人感想:カラースクール「色彩活用研究所」による1級解説書。1級はできればこうした"解説書"も用意しておきたいところ。多数の合格者を輩出してきたスクールの編纂だけあって、要点を付いた解説はお見事。巻末のカラー素材を用いて切り貼りできるような仕組みになってます(ただし1級2次の実技とは直接関係ないので注意!)

【2017.07追記】長らく古書価格が高騰していましたが、Amazonマーケットプレイスの「色彩活用研究所」から購入すれば 新刊本を定価で購入できるようになりました。
created by Rinker
¥1,375 (2020/10/25 14:15:05時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:★★★★
管理人感想:カラースクール大手「色彩活用研究所」による1級1次問題集が登場!! 表紙デザインが解説書と酷似してて紛らわしすぎ(笑)。とはいえ、問題集の内容はさすが老舗スクール、といった感じ。

【2017.07追記】長らく古書価格が高騰していましたが、Amazonマーケットプレイスの「色彩活用研究所」から購入すれば 新刊本を定価で購入できるようになりました。
created by Rinker
¥5,980 (2020/10/25 14:15:05時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:参考
管理人感想:1級問題集の大本命。大手スクール・ヒューマンの1級問題集! 2.3級本がそうであるように万人受けする1冊でおすすめ。ただし値段が高いのが玉にキズ。※ちなみに「改訂版」と「改定二版」は別物なので注意!「改定二版」の方が2009年度改定対応版です。

【2017.07追記】現在 ほぼ絶版状態のため古書価格が高騰しています。そのため おすすめ度を「★4つ」から「参考」に変更しました。
created by Rinker
¥1,224 (2020/10/25 14:15:06時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:★★
管理人感想:管理人はコレで合格しました・・・なのですが、うーむ。1冊で1次・2次に対応した1粒で2度おいしい仕様になっているんですが、正直どっちつかずじゃないかなぁ(あくまで管理人私見です)。しばらく前の出題傾向がそのままになっているかのような感じで無駄に難易度が高い印象でした。

「エベレストに登るための訓練をしておけば、富士山なんてジョギング感覚で登れちゃいますよ!」っていうあなたにお勧めの1冊(苦笑)。

1級2次のおすすめ!

色彩検定1級2次の問題集は、発行されている本自体が少なくそもそもあまり選択肢がないのが現状です。

created by Rinker
¥4,123 (2020/10/25 14:15:07時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:★★★★
管理人感想:09年度改訂に対応した1級2次問題集の大本命といったところ。老舗のスクールが出している本なので内容的にも折り紙付きといったところでしょうか。本当はもう1.2冊選択肢があるといいのですが・・・

【2017.07追記】長らく古書価格が高騰していましたが、Amazonマーケットプレイスの「色彩活用研究所」から購入すれば 新刊本を定価で購入できるようになりました。
created by Rinker
¥9,505 (2020/10/25 14:15:07時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:参考(※現在、絶版)
管理人感想:管理人はコレで合格しました! 一時期絶版になっていましたが2012年にようやく新版が登場しました(その後再度絶版になりました...) 09年度改定から3年を経て出題傾向をつかんだ上での内容になっているのでおすすめ!丁寧な解説付きで、問題量も豊富です。ただし 実際の出題よりはやや難解な問題が多いようなので そのへんを考慮して使用するとよいかと思います。

【2016年7月追記】版元の秀和システムさんに問い合わせたところ「すでに絶版となっており、弊社にも在庫はなく、本書の増刷予定および改訂版等の新刊発行予定もございません」とのことです。
created by Rinker
¥3,522 (2020/10/25 14:15:08時点 Amazon調べ-詳細)
種類:問題集
おすすめ度:★★★
管理人感想:問題数が少ないのがやや不満ではありますが 配色用資料がとても参考になります。

公式過去問題集

1級合格を目指すのであれば 過去3~4年程度の過去問題はおさえておきたいところです。

公式過去問題集に収録されているのは1回分のデータだけですので 複数の年の過去問を揃えて出題傾向を探りましょう。

created by Rinker
¥1,820 (2020/10/25 14:15:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,190 (2020/10/25 14:15:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,944 (2020/10/25 14:15:10時点 Amazon調べ-詳細)

オリジナル解答用紙を配布中!

公式過去問題集を使って学習する際は、各設問の数字・アルファベットをメモしておかないと、後で答えわせができません。

しかし、毎回このメモをとるのは非常に面倒な作業です。そこで この作業を簡便化するために、公式過去問題集に対応した オリジナル解答用紙を作成してみました。

以下のページで配布していますので 受験勉強のお供にどうぞ!

公式過去問題集対応!色彩検定ONLINEオリジナル解答用紙を配布!

2018/03/08

動画付き問題集

種類:解説動画付き問題集
おすすめ度:★★★★
管理人感想:北海道のスクール「44カラースクール」から発売中の2次対策問題集。

お値段はかなり高めですが、解説動画DVDとメールによるサポートが付属するため 通信講座的に活用することができます(管理人のレビュー)。

【当ブログ限定特典】公式販売ページの「クーポンコード(6桁)」欄に以下のコードを記載して申し込むと 1,000円引きで購入できます! ※公式販売ページ以外からの購入の場合は割引が適用されません。

・色彩検定オンライン専用コード:「SKO111」

44カラースクール公式販売ページで購入する

参考情報:1級対応の通学講座

先述のように現在、1級問題集の入手が困難な状況が続いています。

そこで「おすすめ書籍」というページの趣旨からは少し外れますが、参考情報として 1級受験用のスクール・通信講座の情報もあわせて紹介しておきます

種類:通学講座
備考:こちらは全国でスクールを展開する「ヒューマンアカデミー」の通学講座。1級1次と2次に別れているので「1次は独学で2次だけ講座を受けよう・・・」といったことも可能です。

まとめ

というわけで 色彩検定・独学受験におすすめの1級問題集&参考書の紹介でした。

5 件のコメント

  • はじめまして。
    先日の色彩検定2級を受け、いま1級の勉強を始めています。
    独学です。
    この色彩検定ONLINEさんにはとっても助けられています。

    1級の公式テキストと過去問題集は入手済。
    問題集は1次・2次ともサミュエルさんで揃えたかったのですが、寄った書店にも出版元にもないとのこと。
    amazonでは なんと15000円近い値がついていました。
    ヒューマンさんの改訂2版問題集も出版元にもなく、新しく改訂版を刷るかどうか今は検討中だそうです。
    丸善 丸の内本店・紀伊国屋書店 大手町ビル店・八重洲ブックセンター・ジュンク堂書店 池袋本店に行ってみましたが、選ばなければ2次の問題集だけならありました。
    しかし、1次の問題集がどこにも売ってなかったんです!!
    Twitterでも同じような雰囲気がありました。
    「問題集譲ってもらえませんか?」など。
    欲しい問題集がまさか手に入らないとは予想すらせず動揺しましたが、ないものは仕方ない。
    2次の問題集は妥協して買い、あとは公式テキスト+サミュエルさんの参考書+過去問題で 無謀にも乗り切ろうとしています。
    あとは私の覚悟のみです。

    1次の問題集がないのは時期的なものなのでしょうか?
    それともなにか違う理由があるのでしょうか。
    分かりますか?

    • 岩澤 様

      コメントありがとうございます。
      昨年から問題集が品切れする傾向があったのですが、今年はかなり厳しい状況のようですね。1級は受験者数が少ないため、出版社が増刷に二の足を踏んでしまうのかもしれません。私も少し調べてみようと思います。

  • 今年1級受験することを決めてから、本当にこちらのサイトにはお世話になっています。管理人さん、ありがとうございます。

    1級1次は過去問でなんとか乗り切れそうなんですが、2次は過去問だけでは練習量が足りず、問題集を購入しようと思っています。しかし、管理人さんのおっしゃる通り、ほとんど見当たらず…
    2008年以前の問題集でも参考になるでしょうか?2009年の改正は二次試験に関しても結構大きく影響したのでしょうか。もしご存知でしたら教えていただきたいです。

    • コメントありがとうございます。

      2008年以前に発売された問題集に関しては、個人的におすすめできません。

      2008年以前の問題と、近年の出題とで「出題方法(形式)」が結構異なっているためです。
      公式テキストの改定を境にして いきなり変わったわけではないのですが、改定から10年が経過していますので、それなりに違いがあります。

      1級2次に関しては、本当に問題集の選択肢が無いのが現状で、残念ながら、純粋な問題集としては、色彩活用研究所の「合格のカギシリーズ 色彩検定1級2次」のほぼ一択という状況です。

      ただ、その色彩活用研究所の問題集も「2010年」に発売されたものなので、近年の傾向を掴むためにも、それにプラスして2015年度以降の「公式過去問題集」も入手しておかれた方がよいかと思います。

      出費が増えてしまうようなアドバイスで恐縮ですが、現状はそんな感じです。

      • ご回答ありがとうございます。
        おっしゃる通り、改定云々以前に、出題形式が変わっていそうですね。盲点でした。
        過去問はもっているので、サミュエルさんの問題集購入検討してみます。
        大変丁寧な回答頂けて、逆に無駄な出費を防げました。どうもありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です